2013年12月
    1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
村上博之/MURAKAMI Hiroyuki
ココロのトビラ

1992年ソニー株式会社入社。映像セクター戦略企画を経て、コンピューティング戦略企画を担い、インターネットサービスプロバイダー「So-net」創業メンバー。ネットワークコンピューティングにより、人と人を、心と心を繋ぐ「PocketPostPet」等、様々なコンテンツをプロデュースする。その後、ソニーHQ ET事業準備室・ALE事業準備室・クリエイティブセンター・環境戦略研究所などを兼務し、新しい感動価値のインキュベーションを続け、ソニーで研究開発がスタートした次世代Personal Mobility「Winglet」の技術と理念をSONYからTOYOTAが引き継いだことを機に、ロボット技術・エレクトロ技術・モビリティー技術・IT技術を融合し、オンラインからオフラインへ、バーチャルからリアルへと、人の心を動かし、人の心を広げて、人を心で繋げる、新しいMoverとCommuterを、Human-wareとHeart-wareを創造すべく、トヨタ自動車株式会社へ移籍。現在、パートナーロボット部 主幹。





resilience | リジリエンス

resilience | リジリエンス

それは

反発力
弾力性
復元力
回復力
抵抗力
治癒力

ラテン語 resilire 「元に戻る」を語源とし

物理学・生態学・環境学・心理学において
生体が変化に適応する能力を意味する

生態とは一定にとどまることなく

非連続であり
非線形であり

絶えず変化し変容する

生命は生と死を繰り返し
地球は破壊と再生を繰り返し

生態を持続させる

未来の予測は不可であり
未来の方向は多様であり

自然は変化に対応できる

冗長性Redundancy
多様性Diversity

を備え持っている。

竹はしなり

風にも耐え
雪にも耐え

竹は節により

さらに強く
さらに育つ

太古の昔
祖先は氷河期の環境の変化を
生き耐え、生き延びた。

我々は
震災を節目とし
環境の変化への

リジリエンスを発揮し

地域の土地の季節の旬の幸をいただき
地域の自然の多様なエネルギーをいただき

小さな資源から大きな価値を生みだし
小さなエネルギーから豊かなライフスタイルを生みだし

資源を廻し
エネルギーを繋ぎ

命の糧となり
命の幸となる

食糧
資源
エネルギーに

多様性Diversity
冗長性Redundancy

命の芽となり
命の花となる

文化に
文明に
ライフスタイルに

多様性Diversity
冗長性Redundancy

を持たなければならない。

我々は

過去に
負けない

現在を
逃げない

未来を
諦めない

- – - – - – - – - – - – - – - -
photo
復興の狼煙
ポスタープロジェクト


カテゴリー: 未分類 |